紛失防止

SuicaをiPhoneで使えるようにして紛失を防ごう

Sucaはスムーズに改札を通ったり、店で素早く決済出来たりと生活に欠かせない方も多いと思います。しかし、よく使う反面、どこかに置き忘れたりすると困りますよね?

使用頻度が多い反面、どこかに置き忘れるリスクも高くなります。

その解決として、SuicaのiPhoneへの登録をお勧めします。iPhoneにはお手持ちのSuicaを登録して、iPhoneを改札の通過や店での決済をすることができます。

iPhoneはSuicaよりも落としずらいです。仮に落としても、GPSで場所がわかるので見つかる可能性が高いです。

そこで、 この記事ではSuicaをiPhoneに連携やせるメリットや登録方法について解説します。

落とし物の傾向について

日本では近年、クレジットカードやSuicaなどの交通系のカードの保有が増えてきています。そのため、それを落とす人も増えています。警視庁の遺失物統計にその結果が表れています。


平成30年遺失物統計 警視庁より https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/kakushu/kaikei.html

統計上、証明書類や有価証券と扱われている項目があります。この中身は実はクレジットカードやSuicaのことです。

有価証券の項目を見ると、平成26年の30,,000件から4年間での55,000件に遺失物が増えています。Suicaを落としている人が急増しているといえます。

この課題に対してSuicaをiPhoneに登録することが有効です。

SuicaをiPhoneに登録するメリット

SuicaをiPhoneに登録したさいのメリットをまとめました。

①スムーズな決済が可能

電車に乗るときに交通機関をカードを取り出さなくてもiPhoneを改札にタッチすることで利用できます。また、財布を取り出さなくてもSuicaに対応している店舗なら決済が可能です。

下の画像のある店舗で利用が可能です。

JR東日本より引用https://www.jreast.co.jp/suicamoney/shopping/

②落としずらい

遺失物の統計では 携帯電話は15,000件で横ばいでした。Suicaのような有価証券よりも少ないです。iPhoneはSuicaよりも落としずらいことを示しています。このように、遺失物のデータからもSuicaを落とす対策としてSuicaのiPhone登録は有効そうです。

③落としたとしても見つかりやすい

iPhoneは落とした際に見つける機能がデフォルトで備わっています。どのように見つけるかは下記の記事にまとめました。

紛失したiPhoneを探す方法と紛失対策

あなたは今iPhoneを置き忘れや紛失で困っていませんか?もしくはなくさないような対策を調べていませんか?この記事ではios13の時点でのiPhoneを落とした時に何をすればよいか?どうすれば紛失しな ...

④チャージが簡単
駅に行かなくても手元で簡単にチャージができます。詳しくは後程この記事で説明します。

以上のようにいくつかのメリットがありますが、同時に注意点もあります。

SuicaをiPhoneに登録する際の注意点

①Suicaカードには戻せなくなる

iPhoneでSucaを使えるようになると、カードのほうのSuicaは2度と使えなくなります。もとに戻すこともできないので注意してください。

②バッテリー切れだと使えない

iPhoneのバッテリー切れだと使えなくなります。 しかし、XS XS Max XR以降では充電が切れた時でも5時間持つ予備充電が使える機能が追加されました。

③記念カードや限定カード絵柄が引き継がれない

iPhone上にSuicaカードの絵柄が表れますが、表示されるのは標準のSuicaの画像です。実物は大事に保管しましょう。

Suicaの登録方法

Suicaの登録に対応しているiphoneはiPhone 7 または iPhone 7 Plus以降のものです。また、対応している2020年3月現在、交通系カードはSuicaのみです。icocaやmanacaは登録できません。

SuicaをiPhoneで使うためにはまずiPhoneのWalletアプリににクレジットカードを登録してからSuicaをWalletアプリに登録します。WalletアプリではApple Payサービスを使ってiPhoneでのクレジットカード払いや、Suicaチャージなどができます。

登録の方法についての手順を説明します。

1.Walletのアプリを開いて、右上の「+」のボタンをタップしてください。Walletのアプリは初めからiPhoneに入っているはずです。

2.クレジットカードをタップしてください。

3.クレジットカードの画像を読み取り、セキュリティーコードを入力してください。これでクレジットカードの登録は終わりです。

4.Suicaの登録のためにもう一度Walletのアプリを開いて、右上の「+」のボタンをタップしてください。

5.交通系カードのSuiCaをタップしてください。

6.Suicaカード裏面のカードの番号の下4桁をカード番号欄に記入します。

7.Suicaの上にiPhoneの上のほうを置きます。iPhone上の画面でも置き方が支持されます。これでSuicaの登録は完了です。

こちらのビデオも参考になります。
https://www.youtube.com/watch?v=W_Kqdw20b-U&feature=youtu.be

iPhoneでのSuicaのチャージの方法

SuicaへのチャージもWalletのアプリで簡単にできます。

1.WalletのアプリないのSuicaをタップしてください。

2.チャージのボタンをタップしてください。

3.金額を入力して、右上の追加するを押してください。

4.Tauch IDで承認する。

以上の手順で完了です。自由な金額、自由なタイミングでチャージできます。チャージの処理には30秒くらいかかるので、使う直前ではなく前もってチャージしておくほうが良いです。

まとめ

以上がSuicaをiPhoneで登録する方法です。これで落とし物のリスクを減らし多分だけ、安心した生活が送れるはずです。

-紛失防止

Copyright© テクブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.