ガジェットやソフトウェアを活かして生産性を高める方法を解説します。

ViBES.jpテクノロジーの最高の活かし方

仕事効率化

徹底解説!ExcelのVLOOKUP関数の使い方やエラーの原因

投稿日:

ExcelのVLOOKUPは指定した範囲から特定の値で検索して、指定された列と同じ行にある値を抜き出します。少し複雑な動作をする中級者向け以上のExcel関数です。ただし、使い方がわかればとても便利な関数出です。

社会人のExcel所学者もうまく使えばデータを素早く整理できるので、仕事が数段早く終わらせることが可能です。もっと、簡単な Excel関数から学びたいという方は下記の記事を参考にしてください。

https://www.becoolusers.com/excel/excel-function.html

この記事ではVLOOKUPがどのように役立つかの実例を示します。あなたが実際に使うときに遭遇するであろうエラーの修正方法も記載しました。応用例についても説明していますのでぜひ読み進めてください。

VLOOKUPの使い方

VLOOKUPの使い方として、下のような例です。

日本マクドナルド栄養データ一覧より引用 http://www.mcdonalds.co.jp/quality/allergy_Nutrition/nutrient2.php?id=1

上の例ではカロリー表からB列のメニューに書かれたカロリーを抜きだしています。VLOOKUPはC列の3から5行目に入っています。ビックマックやポテトの項目を書き変えると左のカロリー表から値を検索して自動で書き換えてくれます。下が動作の例です。

VLOOKUP関数の動作例

いかかでしょうか?うまく使えばとても便利な関数です。

VLOOKUP関数の書式

それではVLOOKUP関数を実際にどのように書けばよいかを解説します。VLOOKUP関数下記のように4項目を入力する必要があります。

検索値

項目1は検索したいセルを設定します。例ではメニュー名が記載された

参照先

項目2は参照先を指定します。例ではカロリー表です。

列番号

項目3は参照先の何列目を抜き出したいかを設定します。例では2です。

検索の型

項目4は検索法を設定します。TRUEで最も近いデータの行を検索します。FALSEだと完全に一致する行を検索します。項目4は省略ができて、省略した場合TRUEの設定になります。ただし意図せぬ動作を避けるため、常にFALSEを記入することをお勧めします。

設定の例

今回のマクドナルドのデータではどのようにVLOOKUPを記述しているかを下の図に示します。

記載方法の例

参照先の設定には絶対参照がオススメ

参照先の記載は「$」を使って絶対参照にすることをお勧めします。絶対参照についてわからない人は下記の記事を参考にしてください。

https://www.becoolusers.com/excel/absolute-references.html

VLOOKUPでエラーが発生した場合の対処法

VLOOKUPは複雑な関数のため、エラーが表示される場合があります。どんなエラーが発生してそれに対する対処法を説明します。

VLOOKUPで#VALUE! エラーが発生する原因

3つ目の項目の列番号に文字列が入っていませんか?もしくは0より小さい値が入っていませんか?

3つ目の項目の列番号は一致するものが見つかっ場合に何列目を返すかを指定します。これは通常2以上の整数を指定することになります。

VLOOKUPで#REF! エラーが発生する原因

3つ目の項目の列番号 の検索範囲の列数以上になっていませんか?

検索範囲は2つ目の項目で指定します。例えば3列分の範囲を指定した場合、列番号は2、もしくは3になります。このエラーが発生した場合は検索範囲を拡大するか、正しい列番号を指定しましょう。

VLOOKUPで#N/A エラーが発生する原因

検索範囲の中に検索したい文字や数字は入っていますか?

#N/A(ノー・アサイン)は検索値に位置するものがなく、検索の型が完全一致の場合に発生します。1つ目の項目の検索値が2つ目の項目の検索範囲の1列目に含まれているかを確認しましょう。

VLOOKUP関数の応用的な使い方

VLOOKUP関数は便利な応用的な使い方がいくつかあります。ここではその応用について説明します。

VLOOKUPで別シートを参照する方法

VLOOKUP関数は別のシートも検索できます。やり方は簡単で、2項目を選ぶときに別のシートをクリックして、検索したい範囲を選択しま。別ファイルのシートも選ぶことできます。

VLOOKUPで左側を検索する方法

これには2通りの方法があります。

1つ目はやや力技な方法です。検索範囲の右側に=での参照で左側にある参照したい列のコピーを作ります。検索範囲にコピーで作った新たな列を追加します。これは、新しく関数の使い方を覚えなくてよい利点があります。

2つ目はindex関数とmatch関数を組み合わせる方法です。二つの関数を組み合わせる複雑な方法ですが、いろいろと応用が利く方法です
https://excelkamiwaza.com/vlookup_right.html

VLOOKUPで複数の検索値を検索する方法

VLOOKUPは1つの検索条件しか検索できません。同じ商品でも、LサイズやMサイズという条件が別の列に入っている場合があります。そういう時は検索値や検索範囲に商品名+列という新しい列を追加するとよいです。下記のサイトが詳しいです。

https://office-hack.com/excel/vlookup-multiple/

まとめ

以上がVLOOKUPの使い方についてです。少し複雑ですが、使いこなすと便利でな関数です。使いこなして、より短い時間でアウトプットを出せるようにしましょう。

-仕事効率化

Copyright© ViBES.jpテクノロジーの最高の活かし方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.