インターネット

1ギガの通信量と料金について解説します

携帯を契約するうえで必ず出てくる単位「ギガ」。よく聞く言葉ですが一体何のことなのか疑問に思っている方も多いと思います。

ギガとは何なのことなのかわかりやすく解説していきます

携帯会社でよく聞く1ギガとは

あなたが利用しているスマートフォンのプランで説明されるギガとは、通信容量のことで「パケット通信量」の事を指しています。

快適に利用出来るパケット通信量を、契約者が携帯会社のプランから選択することで料金が発生する形となります。

このパケット通信量の単位がメガやギガで表されるのです。

現代のスマートフォンの普及により、インターネットをスマートフォンで利用するプランはギガ単位での選択になる事がほとんどとなっています。

ココがポイント

ギガとは、パケット通信量の単位。

1ギガで何が出来るか

具体的に1ギガでどのくらいの情報がやり取り出来るのか、という点です。

通信速度によるものの、スマートフォンで利用される場合の具体例を説明しましょう。

Eメールで約300回(写真添付あり)「YouTube」で約100回(三分半の動画)インターネット検索が約3000回行える程度とされています。

スマートフォンを利用するときに、一月あたりにどのくらい動画を見たりゲームをしたりするでしょうか。

想像しながら考えるとより適切なプランを選ぶ事ができます。

ココがポイント

1ギガでEメールなら300回ほどやり取りできる!

1ギガの料金はどのくらいなのか

携帯会社によりますが、大手携帯会社3社はあまり使わない方向けの低容量プランと、沢山利用される方向けの大容量プランの2つが代表的です。

1ギガの単価としては低容量プランで1000円、大容量プランで700円程度となっております。

一見すると大容量プランのほうがお得に見えます。

しかし大容量プランは30ギガ~100ギガのプランで約7000円の料金が設定されています。

そのためあまり利用されない方には無駄になってしまいます。

ココがポイント

携帯会社のプランによって1ギガ当たりの料金が変わる。

利用頻度を想像して適切なプランを契約する

1ギガあたりの単価に目を向けるよりも、あなたのスマートフォンの利用方法によって契約するプランを選びましょう

以下に当てはまる方には低容量プランがおすすめです。

・スマートフォンの利用が初めてで今までは普通の携帯電話を持っていた方

・スマートフォンの主な利用方法がメールやメッセージアプリ、電話の方

・ゲームや動画は見ないという方

 

上記に当てはまらない方、以下のような方には大容量プランがおすすめです。

・SNSの利用頻度が高い方

・ゲームや動画視聴をスマートフォンでしたいという方

 

まとめ

1ギガの具体的な容量を把握して今までのプランを見直していただき、快適にご利用いただければと思います。

スマホは高いと思っていた方も、自分に合うプランさえ見つけてしまえば楽しいスマートフォンの利用方法が見つかるかもしれません。

その参考になればと思います。

-インターネット

Copyright© スマートてくのろじー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.